2014. 9.28

ウェブデザイナーという人が今後生きていけるか。

ウェブデザイナーという役割の未来

いつでも誰でも名乗る事ができるウェブデザイナー。
多少作る事が出来ればフリーでやることも可能でしょう。
しかし、そういうウェブデザイナーが今後生きていく事ができるのか。

おそらく無理でしょう。

というのも、ウェブに関するツールはこれからもどんどん楽に便利に進化するでしょうし、そうなるとウェブをつくる人が必要なくなってくると思います。
さらに、グラフィカルデザインが必要なくなるようなウェアラブルとかが普及しだしたら、それこそウェブデザインが必要なくなってしまいます。

ウェブだけやってる人は危機感をもっていかないといけないとおもいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Category : Information